伊藤忠連合企業年金基金

個人情報の取り扱いについて 基金事務局のご案内 リンク集

よくあるご質問 Q&A


適用について

Q1
基金の加入者証をなくしたら、どうすればよいですか?
A1
加入者証を紛失または、き損した場合は「加入者証再交付申請書」をこちらよりダウンロードの上、基金事務局に提出して下さい。
Q2
従業員の住所が変わった時に届出は必要ですか?
A2
当基金では、退職した後の住所についてのみ管理しておりますので、在職中の加入者の方につきましては、住所変更の届出は不要です。


一時金給付について

Q1
一時金の請求に退職金の源泉徴収票は必要ですか?
A1
はい、必ず付けてご請求ください。今回の退職に伴いお支払いする一時金給付は、会社から支給された退職金と合算し課税計算をさせていただいております。紛失された場合は、お手数でも再発行のお手続きをお願いいたします。退職金の支給を受けていて源泉徴収票が添付できない場合、所得税等が課税されます。
Q2
氏名を変更しましたが、一時金請求は新旧名どちらですれば良いですか?
A2
退職後に氏名変更があった場合、新旧どちらでも請求可能です。ただし、請求書・申告書・印鑑は一致させてください。また、同時に氏名変更届を提出してください。(請求書の氏名変更届をご利用ください。)一時金送金口座につきましては、ご本人口座であれば新旧どちらでもお振込み可能です。
Q3
一時金の請求書を送りましたが、いつ頃入金されますか?
A1
ご勤務されていた会社より、退職された届出がご提出されてからのお手続きとなりますので、請求後1ヵ月〜2ヵ月以内に入金予定となっております。


年金給付について

Q1
年金や一時金がどのぐらい受けられるかを知りたいのですが?
A1
年金(一時金)見込額の試算については、電話(03-3669-2346)へお問い合わせください。ご本人様確認(加入者番号または基礎年金番号・氏名・生年月日)を行わせていただいたうえで、郵送にてご回答させていただきます。
Q2
住所・年金の振込先を変更するには?
A2
受給者変更届をご提出ください。年金のお振込先変更は1ヵ月程かかりますので、余裕をもってご提出ください。用紙はこちらにございますのでご利用ください。
Q3
年金受給者が亡くなりましたが、どのような手続きが必要ですか?
A3
基金へご提出いただきます書類をお送りいたしますので、ご連絡お願いいたします。電話(03-3669-2346)
なお、基金の年金は死亡した月までとなります。保証期間のある年金を受け取られている方が、保証期間内に死亡された場合、残余期間分を遺族給付金としてお支払いいたします。死亡月までの未支給年金と遺族給付金は、生計同一されていたご遺族にお支払いいたします。
また、ご連絡(届出)が遅くなり年金に過払いが生じた場合は、ご遺族の方に余分に受給された分をご返金いただくこととなりますので、すみやかにご連絡をお願いいたします。

  • トップページ
  • インフォメーション

  • 個人情報の取り扱いについて
  • 私たちが加入する年金制度
  • 保険料と掛金について
  • 代行返上について
  • 基金から受けられる年金・一時金
  • 第1給付
  • 通算企業年金・他の制度
  • 支給繰下げ制度について
  • 第2給付
  • 基金だより
  • 財政報告
  • 事業概要
  • 基金規約
  • 基金事務局のご案内
  • ダウンロード
  • マイナンバーについて
  • リンク集
  • よくあるご質問 Q&A
  • 公告